tri_ox's blog

謎作り系一人ユニット「トリオックス」のブログです。

このブログについて

謎作り系一人ユニット「トリオックス」からのお知らせ、制作状況等をお知らせするブログです。謎解きのヒント等もこちらで掲載いたします。

 

▼出展予定情報

・10/29(土)・30(日)、ハシゴ型ナゾトキイベント「大阪パトランド」にて、「悠久ノ自鳴琴特急」の再演をいたします。

 

・なぞともカフェ各店舗にて、NAZOLET「宇宙船コンパス号の冒険」が発売中。

 

スマートフォン向け謎解きアプリ「Bocchi - Fake Social Network」中の謎を一部担当いたしました。

 

・大阪の謎解きカフェ「時解 TokiToki」様にて、カフェ謎「失われた書物」を提供中。謎解き本「月をぬすむ男」「空をゆく舟」も、新たに置いていただけることになりました。

 

 

▼作品情報

・謎解き公演「悠久ノ自鳴琴特急」(2016年5月28日初演)

コラボ団体「ペンタックスショット」として、東京パトランドにて初演。淡路島ミステリーゲームさんの名公演「機械仕掛けのトロイメライ」のスピンオフ作。

<公演内容(あらすじ)>

線路のない大地を永遠に走り続ける、不思議な列車がありました。その列車は、オルゴールのメロディーを奏でながら、まるで自らの意思があるかのように自由に走ります。

でも最近、列車の様子が少しおかしいのです。急に砂丘に突っ込んだり、廃墟をかすめたり。聞こえてくるメロディーも、ときどき調子はずれな気がします。

そんなある日、ついに列車があなたの住む街に向かってきている、というニュースが流れました。このままでは、街のシンボル・タワーに激突して、多くの人が犠牲になるでしょう。あなたは街を守るべく、この列車に乗り込む決意をしました。

これは、今ではないいつか、ここではないどこかのお話。

 

・謎解き公演「【特別学習〜トガ〜】」(2016年3月20日)

Penguin Factoryさん、「One Shot Label」さんとのコラボ団体「ペンタックスショット」の公演。「キャンガク」にて、1公演に2名限定で開催。

<公演内容(あらすじ)>

ナゾガクで迎える卒業式。しかし、あなたは学年主任の先生から呼び出された。「3月20日、私のところに来るように。」卒業式が開催される直前なのに? 行ってみると、呼びだされたのはあなたのほかにもう一人。「君たちはこのままでは卒業できない。」あなたともう一人は、課せられた特別学習(トガ)を乗り越え、無事に卒業することができるだろうか。

 

・NAZOLET「宇宙船コンパス号の冒険」(2016年3月18日)

宇宙船コンパス号に乗って、猫のスピカと一緒に宇宙の旅へ! 様々なトラブルを乗り越えて、地球に無事帰還することができるでしょうか……!

 

スマートフォン向け謎解きアプリ「Bocchi - Fake Social Network」謎の一部を制作(2016年2月15日リリース)

 

・ナゾガクEX01「ナゾトキ学園の合宿」にて、実行委員周遊謎「なぞれんっ!」の謎制作を担当(2015年12月5日・6日)

 

2014謎フェスにて出展 (2014年11月1・2日)

・周遊謎「小人の国からSOS」

・謎のバッグ

・謎解き本「空をゆく舟」

 

・周遊謎「謎のカケラ」 (2014年7月20日初出)

ナゾガク2014にて初公開。ナゾガクのようなフェス会場向けの周遊謎です。途中中断OK、好きなペースで謎解きを勧められます。空き時間や公演の待ち時間にお楽しみいただけます。

 

・謎解き公演「箱があったら、開けたくなるよね?」 (2014年7月20日初演)

ナゾガク2014にて初公演。筆記用具不要、ギミック感満載。2014年11月29日に再演、2015年2月28日にこうべなぞときパーティー2にて再々演。

 

・カフェ謎「失われた書物」  (2014年6月6日)

カフェで手軽に/じっくり謎に取り組んでください。大阪の謎解きカフェ「時解 TokiToki」様にて提供中。

《あらすじ》消えた書物を探すためにカフェを訪れた貴方。探索呪文で店内のどこかに本があると掴んだものの、本に仕込まれた探知避けの魔法のせいで本の在処は謎となってしまっていた。 全ての答えを導き出せば書物の在処がわかるはずなのだが……。

 

・カップNAZO「消えた首飾り」 (2013年12月22日制作)

ドリンクカップに入っているのは……謎? 持ち帰って手軽に解ける謎キットです。なぞともカフェなんばにて販売中

《あらすじ》船旅中に消えた首飾り、怪盗から届く挑戦状。港に着くまでに取り戻さないと、首飾りは怪盗の手に……。貴方は謎を解いて、首飾りを見つけ出すことができますか? 帰港まで、あと765秒!

 

・謎解き本「月をぬすむ男」 A5版16p (2013年11月2日発行)

物語仕立ての謎解き本。各ページの謎を解きつつ、物語を読み進めてください。

《あらすじ》大富豪による月の光の独り占め。そんな中、一人の男が月を盗み出そうと思い立ったのでした。

謎解き本のヒントページはこちらから

 【月をぬすむ男】

 城門宝物庫警備室月の在処最後の扉

【空をゆく舟】

神殿への道神殿の入口神殿内部魔法陣氷の扉

山の頂上空の民星の林雲の海月の台座EXTRA

【時をつなぐ鎖】

迷いの森いばらの壁小鬼の棲家立ち並ぶ石像大蝙蝠の巣

鍾乳洞地底湖時の門振り子の部屋千本針の部屋

時の歯車ねじ巻き置場妖精の花畑宝箱の部屋